名刺業者

就職活動用の名刺は、出来るだけシンプルで、必要最低限のことが書いてあれば十分です。名刺も個人情報となるので、電話番号に自宅住所、大学や所属学科など、事細かに書くと、相手は面倒くさくなって見ません。名前だけでは名刺を使う意味はないので、連絡先と学科ぐらい書いてあれば良いでしょう。

名刺業者名刺業者に依頼するときは、価格の安い業者は、それだけコストをかけずに済みますが、安い値段の業者は、印刷品質が悪いことがあります。紙が悪い、印字文字がにじんでいるなどあるかもしれません。安さだけでなく、品質も確認し、業者を選びましょう。品質の高い業者を選ぶならば、オフセット印刷を採用しているところが良いです。ついでにホームページで品質保証もされているか見てみましょう。

納期も就職活動を開始するときまでに納品されるか確認します。通常の業者であれば、1週間前後は納期として見ておいた方が良いです。あまり納期の短すぎる業者は、品質を犠牲にしていることがあります。ちなみにどの業者であっても、1枚から制作を請け負ってくれるところはなく、10枚単位や100枚単位からの注文となります。最低注文枚数があり、100枚からという業者が多いです。